2018年05月17日

MCCウェルカム礼拝のお知らせ




町田クリスチャンセンターからのお知らせ


 町田クリスチャンセンターでは、6月の10日(日)、17日(日)、24日(日)
 3週続けて、ウェルカム礼拝をおこないます。

 教会は、JR町田駅、小田急町田駅、商店街からも、徒歩5分から10分でおいでになれます。


 町田は緑に囲まれた静かな住宅街です。
 周辺にはたくさんの観光スポットもあります。
 遠くの方も、この機会に足を延ばしてくださいますようお勧めします。 






教会には専用駐車場ありませんが、周辺にコインパーキングがあります。
 













posted by さとうまさこ at 18:39| Comment(0) | 聖書の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

さとうまさこ小説集、出版のお知らせ



      本や・野の草では、現在以下の五冊の本を、
      アマゾンキンドルより電子書籍として出版し、販売しています。

      すべて、かつてSeeSaaに発表していた作品です。
      出版にあたって、さらに手直しし、グレードの高い小説に仕上げました。
      ぜひ、アマゾン通販のサイトから、「さとうまさこ」と本の題名を検索していただき、
      広告をご覧ください。
      お買い求めいただくと、
      ただちに、無料の読書アプリをダウンロードしてお読みになれます。

      Kindle Unlimited会員の方は、無料で読み放題です。

   聖書物語よりシリーズ
                      ワシュティ
                      ルツ
                      つむじかぜの谷・ダビデとアビガイル


   さとうまさこ短編小説集1、世界はだれのもの、神の御子は今宵しも、きよしこの夜
   さとうまさこ短編小説集2、秘密同盟、救いの御子の物語、闇にいた女


アマゾンの広告ページ。さとうまさこの著者ページです。

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%95%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%BE%E3%81%95%E3%81%93/e/B01AM9V1IS/ref=ntt_dp_epwbk_0

       
posted by さとうまさこ at 14:35| Comment(0) | 「本や・野の草」だより1、 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

さとうまさこ「短編小説集」掲載中止のお知らせ





     訪問して下さいましてありがとうございます。

     「さとうまさこ短編小説集」は、
     ただいま小説の掲載を中止しています。
     小説は、電子書籍として出版する準備に入っています。

     長編「ワシュティ」「ルツ」は、
     現在、アマゾンキンドルストア(amazon kindle)から、
     書籍として販売されています。
     改訂を加え、全編ルビをつけて、読みやすく楽しい本に衣替えしました。
     近日中に、「つむじ風の谷・アビガイルとダビデ」を出版の予定です。


     電子書籍は、PC,スマホ、タブレットいずれにも対応しています。
     無料アプリをダウンロードしていただくと、すぐに読むことができます。
     試し読みもできますので、
     (アマゾンでは、専用アプリも販売されています。)
     ぜひ一度、アプリを通した美しい誌面をご体験下さい。
     
     今後とも、よろしくお願い申し上げます。

                                   さとうまさこ








posted by さとうまさこ at 11:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

電子書籍出版のお知らせ


  お知らせ


     このたび聖書物語「ワシュティ」を電子書籍として
     Amazon Kindle から出版いたしました。

     「ワシュティ」は約五年半にわたって、ブログに掲載していたものです。
     出版にあたって、タイトルを「ワシュティ」聖書物語より(1)と変更しました。
     聖書に取材した物語ですが、聖書の物語から想を得た作者が、
     フィクションとして書いた「創作」だからです。

     聖書は、おびただしいメッセージを埋蔵した神のことばの宝庫です。
     
     私の最初の一冊を出版するにあたって、
     聖書の直截な言葉、
     凝縮された十字架のメッセージの背後にある
     正しい意味や解釈を、日々研究し、
     伝えて下さる
     多くの研究者、聖書学者、翻訳者、牧師、伝道者の方々に
     深い敬意と感謝をささげたいと思います。

     私が、御言葉を味わい、自由にまたエキサイティングに聖書を楽しみ、
     また、このようなフィクションを作ることができたのも、
     多くの「主のしもべ」の献身され、踏み拓いてくださった畦道を
     歩くことができるからです。

     私の作品が、いくらかでも読者に喜ばれ、
     いつの日か、
     聖書の世界や教会、、
     キリストのために捧げておられる多くの方々のメッセージに
     どなたかが、導かれるようなことがあれば、願ってもありません。

     「ワシュティ」に続く物語は、間もなく追加される予定です。
     どうか、今後も愛読して下さいますよう、また、
     お祈りくださいますようお願い申し上げます。

     広告のURLを添付させていただきますので、ぜひ、お訪ねください。

     http://www.amazon.co.jp/dp/B019ZMY0UY/ref=cm_sw_r_fa_dp_IilHwb08N1A8C

                                     感謝とともに
                                        さとうまさこ

          

posted by さとうまさこ at 12:21| Comment(0) | 聖書の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

聖書エッセイの恵み



           
 毎日祈って聖書を読み、エッセイをブログに発表して約4年6か月になります。入院、旅行、パソコンの故障などで書けなかった若干の日以外は毎日投稿し1600回を越えました。400字の原稿用紙に換算して一万枚は超えるでしょう。創世記から始めて、現在ヨブ記がほぼ終了するところです。イザヤ書をすでに終えたことを考えても、やっと聖書全体の半分に達したというスローペースです。

 思い立ったのは2010年7月の教会キャンプの時です。同室だったK姉妹が毎朝 5時半に起き、30分のデボーションを欠かさないのを知りました。私もデボーションを志しながら、なかなか時間割どおりにいかないと焦っていたときです。
先に開設していたブログを使って、聖書エッセイを投稿することを思い立ちました。ブログは、ネットの世界に無制限に開かれていますから、ここに書くことは自分に監視カメラを付けるようなものです。意志の弱い私でも続けることができるかもしれない。また、未信徒の方が読んで、ふと聖書に興味を抱いて下さるかもしれない。

 始めてみると、無謀な試みだったのはすぐにわかりました。「あくまで一信徒として書いています」とお断りを入れていますが、信徒だからいい加減に書いてもよいということにはなりません。なにしろ、聖書は「神の言葉」なのです。それをどのように味わっているかを明確にするのは、空恐ろしく、しばしば立ち止まるのです。「こんなことは到底続けられない!」と音を上げそうでした。「でも、今日だけは書かせて下さい」と祈りました。

 最近、ときおり過去の記事を振り返り、「よく続いた!」と自分の肩をたたきそうになるのです。すかさず、神さまの声です。「わたしが付いていたからね」 そのとおりです! ほんとうに神さまが共にいて下さらなければ、とっくに挫折していたはずです。
 そんなわけで、今日も感謝の朝を終えることができる幸いを満喫しています。
                                          さとうまさこ     

                       (2015年4月12日、教会週報に掲載された証しです)






posted by さとうまさこ at 07:56| Comment(0) | 聖書の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする